スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支那領事館を包囲せよ

米 新タイプの核性能実験を実施


アメリカ政府は、核兵器の性能を調べるため、去年の夏、強力なエックス線を使って核兵器が爆発したときに近い状態を作り出す、新しいタイプの実験を再び行ったことを明らかにしました。
アメリカ・エネルギー省所属のNNSA=核安全保障局の発表によりますと、実験は、アメリカが保有する核兵器の性能を確かめるために、西部ニューメキシコ州のサンディア国立研究所で去年の夏、行われました。実験では、特殊な装置で強力なエックス線を発生させ、核兵器が爆発したときに近い状態を作り出し、核兵器の原料となるプルトニウムの反応を調べたということです。この新しいタイプの実験は、おととしの11月に行われて以降、これが3回目です。また、同じニューメキシコ州の別の研究所やネバダ州の研究所では、同じ時期にガスを使って圧力をかけ、プルトニウムの性能を調べる、より小規模な実験を行ったことも明らかにしました。実験は、いずれも核爆発を伴わないという点では「臨界前核実験」と同じですが、火薬を使わなくてもよいうえ、プルトニウムの量も少なくて済むということです。NNSAは「核実験をせずに備蓄している核兵器の安全性を確認するものだ」と説明していますが、新たな核兵器の開発につながるとの懸念が出る可能性もあります。

日本被団協=日本原水爆被害者団体協議会の代表委員を務める広島県被団協の坪井直理事長は「『核のない世界』を掲げたプラハでのオバマ大統領の演説は、何だったのかと言いたい。爆発を伴わないものだろうと、何であろうと、核に関わる実験や研究は絶対に許すわけにはいかず、直ちにやめてもらいたい」と話しています。長崎原爆被災者協議会の谷口稜曄会長は「オバマ大統領は『核なき世界』を目指すと言ったが、就任後も核実験が相次いでいる現状を見ると、発言はオバマ大統領の個人的な意見だったと考えざるをえない。オバマ大統領には、みずからの発言を必ず実行に移してもらいたい」と話しています。(NHK)



アメリカの「核の無い世界」は日本むけのダマシです。騙されて見せたのか本当に騙されたのかは知らないが、核保有して核廃絶という言葉はいらないです、実行して見せればいいのです。信じるほうが馬鹿、結局日本の核武装を阻止するためにするパフォーマンス、被爆者団体もわかって言っているんでしょ?核はだめ=日本とアメリカのですよね、支那と北朝鮮に強行に反核やったことあるか?長崎の支那領事館を人間の鎖で取り囲んでシュプレヒコール挙げたらちょっとは信用してあげます。核武装して日本に核ミサイルむけている支那への修学旅行は馬鹿のすることです。

人気ブログランキングへ
amotoyamatotakeをフォローしましょう




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamatotake

Author:yamatotake
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア

【中国新幹線】 中国版新幹線の事故後処理映像。
【在特会】支那への修学旅行はやめるべき【設立街宣】
長崎県教委へ怒りの電凸
【在特会】百人斬り授業への怒りの鉄橋街宣...
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。