スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対中国包囲網 網を破るのは日本

日・ASEAN、海洋安保宣言へ…中国をけん制
読売新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111014-00000768-yom-pol
 【ジャカルタ=白石洋一】日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)が11月中旬にインドネシアで開く首脳会議で、8年ぶりに「日ASEAN共同宣言」を採択することが14日、明らかになった。

 海洋活動の拡大を続ける中国を念頭に、日本とASEANの間で海の安全保障分野での協力を推進する内容を盛り込む方向だ。東日本大震災の体験を踏まえ、日本が津波予測システムなどの防災協力を進めることも明記する。

 日・ASEANの共同宣言作成は2003年12月、経済連携の推進などを盛り込んだ「東京宣言」以来。東京宣言では、海洋安全保障の記述はなかった。

 今回の宣言では、南シナ海の領有権を巡り、中国と周辺国の摩擦が大きくなっている現状を踏まえ、尖閣諸島のある東シナ海も念頭に、日・ASEAN間で協調して海の安全保障分野での関係強化を打ち出す方向だ。日本政府は、東シナ海、南シナ海の航行の自由や安全、国際法規順守などを掲げ、中国への警戒を強めるASEAN諸国と共同歩調を取ることで、中国をけん制し、自制的行動を求めていきたい考えだ。




 日本はASEAN諸国から助力を求められても軍事的なことは何もできはしない。皆の力で包囲しても
軍事に担保されない圧力は中国には意味がない。アメリカ頼りだろうが、自国領土を他国軍隊に依存して
守ろうという意図が丸見えである。


 長崎県は公立の進学校を中国へ修学旅行に行かせて朝貢行為をしている。中国は何をやっても日本はポチですというメッセージを喜んで受け入れていることだろう。

 せめて、中国への修学旅行を中止して本気を示すべきである。

 さもないと、海洋安保の本気を疑われ、足並みを乱し、足を引っ張るのは日本になるに違いない。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

長崎県教育委員会の回答

Q.県立高校の海外修学旅行で行き先を中国、韓国だけに限定するルールとか根拠は何ですか?

A.過去に海外で修学旅行するとして中国、韓国以外がなかったので今のところ認めていない。

Q.仮に県立高校から台湾への修学旅行の申請があったら承諾するかしないか?
A.承諾はしません。調査をしていないから。県の方で調査をしていない。即承諾をできない。絶対しない。

Q.1989年の天安門事件後、中国への修学旅行はキャンセルしましたか?
A.してます。そうですね、本県は行っていない。

Q.1996年に中国は台湾近海に弾道ミサイルを3発撃ち込み、うち2発は台湾高雄市西方沖、一発は与那国島と基隆の間の海面に着弾したが、中国への修学旅行はキャンセルいたしましたか?
A.その年度は多分行っている。

2002年に瀋陽の日本総領事館に中国の武装警官がウィーン条約に反して侵入したが、中国への修学旅行はキャンセルいたしましたか?
A.してないと思います。

Q.2005年の反日デモの後は中国への修学旅行はキャンセルいたしましたか?
A.行っています。

Q.台湾は台湾であるか、台湾は中国の一部であるか、どちらか答えて頂けませんか?
A.一担当なので答えることはできません。

hayateさんへ

台湾への修学旅行は許可しないというのが、わかりやすいですね。

反日デモも、ミサイル打ち込まれても、領事館への治外法権無視しての突入で主権侵害されても、修学旅行は中止していないですね。

どこかの高校が犠牲にならなければやめることはないのではないかなという恐ろしさがありますね。
プロフィール

yamatotake

Author:yamatotake
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア

【中国新幹線】 中国版新幹線の事故後処理映像。
【在特会】支那への修学旅行はやめるべき【設立街宣】
長崎県教委へ怒りの電凸
【在特会】百人斬り授業への怒りの鉄橋街宣...
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。