スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支那の民主活動家




浅田ますみ県議が県議会質問




在特会長崎支部が電話突撃




百人斬り授業

法令違反の可能性

人気ブログランキングへ
amotoyamatotakeをフォローしましょう

暴力団?







日本人ってなんで自分を敵対関係に置くことを嫌がるんだろうね。北方領土や竹島を武断で取り返せない政府と同じだけど?

梅屋庄吉をもてはやす馬鹿

 「それまで孫文たちは『滅清興漢』『駆除韃慮、恢復中華』というスローガンを強調してきた。『韃慮』は、清朝の支配者である満州族の蔑称。満州族を満州(現中国東北部)に追い出し、漢族の国家建設を目指そうというのが彼らの当初の目標だった。
 孫文たちがイメージしていた中国とは、漢族の明が支配していた黄河と長江(揚子江)流域とその周辺部に限られ、現在の国土の半分強の広さしかなかったとされる。
 しかし現実は、清朝滅亡とともに、その広い国土が新共和国にそのまま引き継がれた。
 辛亥革命後に独立の動きを一時見せたチベット、モンゴルなど辺境地帯の少数民族を中華民国に引きとめようとして、孫文ら指導部は『五族共和』の理念を唱え始めたわけだ。
 が、それは建前にすぎず、少数民族を漢族の支配下に置こうとするのが本音だった。」(孫文の志 未だ成らず 辛亥革命100年 産経)

孫文がはじめた中華拡張主義を継承する中共政府。それを知ってか知らずか、孫文の支援者である、梅屋庄吉を持ち上げて、辛亥革命を祝う馬鹿。長崎では今日、gopanという番組で庄吉の妻を賞賛する壱岐の展示会に支那政府から銅像が贈られたと報道していた。尖閣沖に2隻の支那公船が我が領土とデモンストレーションをしている最中にである。

孫文から受け継いだ中華侵略主義を現在進行形で実行しつつ、友好の姿勢を見せる相手にしたたかさを見ると共に、それに警戒しないで孫文の辛亥革命を祝っている馬鹿という構図に、侵略者の巧さと侵略されるものの油断を指摘するのはたやすい。微笑みつつ侵略を行う巧さに抗することは政府の危機管理の範疇だが、それを全うできる政府とも思えない。

幻想中国の溶解が実は、難民による人口侵略や実質的な尖閣領有という戦闘へと係留されていく可能性を凝視したい。

果たして、日本の政府は非武装の難民を打払えるか、尖閣に上陸する支那の漁民を保護するために出動する支那の軍勢を撃退できるか。そこが正念場である。


百人斬り授業

法令違反の可能性

人気ブログランキングへ
amotoyamatotakeをフォローしましょう






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamatotake

Author:yamatotake
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア

【中国新幹線】 中国版新幹線の事故後処理映像。
【在特会】支那への修学旅行はやめるべき【設立街宣】
長崎県教委へ怒りの電凸
【在特会】百人斬り授業への怒りの鉄橋街宣...
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。