スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左翼が「洗脳って難しい」だってさ

ショッキングな出来事



文化祭3日後、漫画家Kの『戦争論』を読んで生徒が混乱文化祭の展示を完成させるために連日夜9時まで学校に残って頑張り、完成させた展示を誇らしく語っていたN子が、文化祭の3日後、漫画家Kの『戦争論』読んで完全に混乱してしまったというショッキングな出来事があった。

彼女の家は「朝鮮嫌い」で、もともと朝鮮に対して偏見のある家庭だった。

聞くところによると、戦時中に朝鮮半島で事業をしていたおじいさんが、敗戦時に財産を没収され、この時からおじいさんの朝鮮人に対する深い憎しみが始まったらしく、それは彼女の母親にも伝承されていった。さらに近年の拉致問題がそれに拍車をかけ、「朝鮮人は汚い事をする連中」というのが当たり前の家庭環境の中で彼女は育ってきた。当然、彼女はその影響を大きく受け、文化祭のはじめの頃はそのたぐいのことをよく言っていた。しかし、夏休みから始まった文化祭の学習や朝鮮高級学校との交流が、N子の中にあるそんな偏見を少しずつ溶かしていっていったように思う。(でないとあんなに一生懸命文化祭には取り組めないと思う)

文化祭の準備の最終段階。彼女が「日本の中国侵略」の資料として模造紙に貼って使う写真を、図書室の「侵略」写真集から選んでコピーしていた時のこと。ちょうどコピー機の近くに若手教師がいて会話となり、教師は奈月に「その本の写真の中には合成写真があって、日本がいかにひどいことをしたかって思わせるために中国が合成したらしい」「南京大虐殺の犠牲者の数もいろいろあってどれが本当かよくわからない面がある・・・・」と言った。奈月は「え∼、それホンマなん??」と驚き、会話は続き、「それなら小林よしのりの『戦争論』を一回読んでみる?」となって、N子は文化祭後にその教師から『戦争論』借りることになった。

10 月 2 日、展示の完成。役員を中心に生徒達は、模造紙に「慰安婦」問題や日本の侵略の説明を書き、「慰安婦」マップを作成し、教室の一角に「慰安所」のジオラマを再現させ、見に来た何人もの方が展示を前に涙をこらえ切れなくなるような感動的なもの完成させた。

そのわずか2日後の話である!

「どっちが正しいか、自分で確かめてみたら・・・」と渡された『戦争論』をN子は家に持って帰った。教師は、3ヶ月かけて学習を積み上げてきたのだから、『戦争論』も批判的に読めるだろうと判断したらしい。N子は『戦争論』を一晩で読み上げて来て、次の日、私にこう言いった。

「なぁ先生・・・文化祭でやったことってホンマやったん・・・?」

「うちらにホンマのこと教えてた??」

「なんか何がホンマかわからんようになってきたわ・・・」と。

さらに

「『慰安婦』ってホンマに無理矢理やったん?外に出て散歩してたらしいやん」

「1 日にホンマに40人も相手できるんかなあ?」

「20万人ってホンマにいっぺんに 20 万も人を殺せる??」

・・・といろいろいろいろ言ってきた。

私はびっくりして一つ一つ反論したが、全くとりつくしまがなかった。私は、

「これらは『存在したのか、存在しなかったのか』と説が半々に分かれていて論争されているるような問題ではなく、歴史研究の中ではすでに結論がでている問題で(だから教科書にも載せられてきた)、それを『ウソだ』『存在しなかったんだ』というのは、戦争を肯定しようと考える人たちが特定の意図を持って歴史を解釈しようとしていること」・・・など、

1時間以上にわたってN子と話をしたが、N子に大きな変化はなかった。彼女は「何がホンマかわからんようになった」と言い、何を言っても入り口でシャットアウトという感じだった。
「3ヶ月にわたる学習の結末がこれなのか・・・」と、私は悔しくて情けなくて、言葉では言い表わせないほどの絶望感を味わった。と同時に、3ヶ月にもわたってあれだけ一生懸命学んできたものを、わずか一晩で覆してしまう『戦争論』の影響力のすさまじさに打ちのめされた気持ちになった。もし、N子が「慰安婦」問題を中心に書かれた『新G宣言3』だけを読んだとしたならば、恐らくあんなに大きく動揺はしなかっただろう。逆に女性蔑視の考え方を許せないと思っているN子は批判的に読むことが出来たかもしれない。しかし、「学校で侵略問題を学ぶこと=左翼教師の洗脳」という切り口で、自分の知らない事柄の宣伝が次々に出してくる『戦争論』を前にしては、彼女は不信感ばかりを増幅させられ、私の反論も洗脳のように思うしかなかったのだと思う。


反原発運動もそうだけど、事実とプロパガンダの差異を認識していない。その弁別を教えるのも教育だろう。
こういう教師というのは戦時下には軍国教育とか、一番必死でやるんだろうな。
洗脳は事実の前には崩れ落ちるのですよ、この女子高生の復帰を祝したい。それと、家族構成などに逃げなくても教育力はもともと無いに等しいのに無理やりやっているんだから難しいのは当たり前です。
正直でいいとは思うけどさ、洗脳って難しいとか言われても困るんだけど。




京都の公園を無許可占有、朝鮮第一初級学校が新学期から休校、「廃校」へ

 京都市が管理する公園を無許可で占有したとして、市民団体が抗議活動を繰り広げた京都朝鮮第一初級学校(京都市南区)が、新学期から休校することが4日、分かった。児童数の減少に加え、抗議活動や地域住民の要望で公園を運動場として使えなくなったことも一因とみられる。全児童を第三初級学校(同北区)に転入させ、来春以降、市内の初級学校3校を統廃合し、別の市内の土地に建てる新校舎に一本化する。

 京都府によると、第一初級学校は日本の幼稚園と小学校にあたる。昨年5月現在の児童数は118人で、第二初級学校(86人)と第三初級学校(46人)を含め児童数は減少傾向にある。

 関係者によると、朝鮮学校の児童・生徒数は全国的にも減少。少子化に加え、金正日総書記が日本人拉致を認めた平成14年以降、在日朝鮮人の間で“朝鮮学校離れ”が進んだことも背景にあるとされる。

 このため第一~三初級学校を運営する学校法人京都朝鮮学園(同右京区)は昨年秋、ひそかに統廃合を計画。今年4月に第一初級の児童を第三初級へ移し、来春までに伏見区の土地に新校舎を建設して両校を統合した後、第二初級を統合する方針を決めたという。

 統廃合には、公園不法占有も影響した。校舎前の児童公園に朝礼台やサッカーゴールを無断で設置し、運動場として使っていた第一初級に「在日特権を許さない市民の会」のメンバーらが21年末、抗議活動を展開。22年8月、京都府警がメンバーら4人を威力業務妨害容疑で逮捕、当時の校長を都市公園法違反容疑で書類送検した。

 抗議活動以降、児童の保護者から、安全確保のため移転や他校との統合を求める声が高まった。また学校側はその後も公園を授業に使用したため、地域住民が昨年夏、改善を求める要望書を市に提出。市は運動場として使えなくしていた。

 京都朝鮮学園の話「何も答えられない」

祝!!廃校

roto.jpg




悪徳蔓延る内閣
小川敏夫法務大臣の脱税疑惑鹿野道彦・筒井信隆・樋口俊一・田中公男の中国農業発展集団に係わる闇
Screenshot-240p   128 kbit 4.04西田昌司 法務大臣が脱税する政府.mp4-1










浅田ますみ県議が県議会質問



在特会長崎支部が電話突撃





百人斬り授業

法令違反の可能性

人気ブログランキングへ
amotoyamatotakeをフォローしましょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

偽善の味は蜜の味・・・?

 偏見先生の面白いリポート紹介されてたのは良かったけど、ブログ主さんは最後まで読みましたか?

「いろんな人に支えられ戻っていたN子」

の見出しでその後が記され、『戦争論』の影響も一時的だったと結論されてますけど・・・。
 結局、本当に「復帰」できたのかこれでは判らないし、出戻ったとなるとブログ主さんの意見も滑ってしまいます。詰めが甘いと洗脳集団に反撃のネタを与える事になりますよ?

 しかし、まるで自己啓発セミナーのような「からめ手」でN子さんを引き戻そうとする洗脳連中の慌てぶりには笑えますが、学校の教師が一つの視点からしか物事を考えさせないようにしている事実が丸分りで、こんな教師に教えられた生徒は悲惨ですね。で、こんな子が幼児教育に関わり、さらに子供達をおかしな方向へ導く・・・なんとも寒気のする話だ。
 何年か前のリポートのようだが、このN子さんがせめて一方的な物の見方だけでもしなくなっていればいいのですけどね。

再洗脳に成功したってことですね

悪質な洗脳教育をやっているんですね。

N子の件は見落としていました。

一回は戻ったのに残念です。

事実よりプロパガンダと集団主義が勝ったという勝利宣言でしたか。それでも気色悪いレポートと私のぬか喜びはそのままにしておきますね。

印刷して読んだのに抜けていました、ご指摘ありがとうございました。
プロフィール

yamatotake

Author:yamatotake
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア

【中国新幹線】 中国版新幹線の事故後処理映像。
【在特会】支那への修学旅行はやめるべき【設立街宣】
長崎県教委へ怒りの電凸
【在特会】百人斬り授業への怒りの鉄橋街宣...
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。