スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人権侵害する国で安全管理はできない

戒律と取引コスト

http://kotobukibune.at.webry.info/201111/article_10.html

火にかけると鉛やカドミウムが漏れ出す土鍋とか、マラカイトグリーンが残留する鰻とか、釘の入った松茸なんかが、平気で流通しているような社会では、その取引コストはうんと高くなる。

そんな粗悪品を全品検査するとなったら、大変な費用がかかる。だけど、従業員ひとりひとりのモラルが高くて、明文化されない「戒」がしっかりしていると、最初から粗悪品なんてつくらないから、検査費用からして必要なくなる。

国民ひとりひとりのモラル、「戒」って結構社会を支える重要な要素。

フランシス・フクヤマも、インフォーマルな規範は、経済学者が「取引のコスト」と称するものを大きく下げてくれる、と指摘している。

中国に進出している日本メーカー、特に食品関連メーカーは中国人従業員向けに人権教育にもっと力をいれるべきだと思う。







中国人の「自分の命は大切にするけれど、他人の命なんて知ったこっちゃない」というのが問題の出発点。

人命無視の事故処理も、下水油も、偽塩も、同じだ。

蜜罠は国家行事だが中国への修学旅行は実はかなり割高である。水・空気・食べ物にわたって生徒の

安全に気を使わなくてはいけない。蜜罠にかかっている連中はどうでもいいが、引率の教師たちは

気が気ではないだろう。気の毒である。「日本国内ならこんなことはないのに」という愚痴が聞こえて

きそうだ。中国への修学旅行はハイリスクノーリターンだ。捏造歴史資料館巡りとかされたら目も

あてられない。ハイリスクマイナスリターンってことになる。


人気ブログランキングへ
amotoyamatotakeをフォローしましょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamatotake

Author:yamatotake
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア

【中国新幹線】 中国版新幹線の事故後処理映像。
【在特会】支那への修学旅行はやめるべき【設立街宣】
長崎県教委へ怒りの電凸
【在特会】百人斬り授業への怒りの鉄橋街宣...
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。